menu

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づくリードケミカル㈱一般事業主行動計画

  1. 1.計画期間  平成28年11月1日から平成32年10月31日までの4年間
  2. 2.内容  育児休業の取得状況を計画期間内に次の水準とする。

     ・女性従業員 育児休業取得率100%維持(本人の意思により取得しない場合を除く)
     ・男性従業員 期間中に1名以上

     <対策>
      平成29年4月~ 男性従業員も育児休暇を取得できることを、社内電子掲示板,社内報等を活用し周知する。

    □育児休業制度全般についての認知度を上げる取組みを行う。

     <対策>
      平成29年4月~ 新入社員入社時に、制度全般についての研修を実施し理解を深める。

    □有給休暇の取得促進を図る。

     <対策>
      平成29年10月~ 有給休暇取得率の低い従業員に対し、個別に休暇取得を勧める。

女性活躍推進法行動計画

女性の活躍に必要なワーク・ライフ・バランス、職場環境整備を目的とした行動計画の更新を行う。

  1. 1. 計画期間令和2年4月1日 ~ 令和6年3月31日
  2. 2. 当社の課題 課長代理以上の管理職に占める女性の割合が低い状況にある。また、管理職の残業時間が長い傾向にあるため、女性社員にとって仕事と家庭の両立が難しく、昇進希望を持ちにくい状況である。
  3. 3. 定量的目標
    • 管理職に占める女性の割合を現状の17%から20%まで引き上げる。
    • 品質管理職の残業時間を月最大20時間までとする。
  4. 4. 取組内容 <女性管理職の増加に向けた取り組み>
      〇令和2年4月~
       残業時間削減に向けた取り組みを継続して実施し、女性社員が昇進希望を出しやすい環境作りを進める。
     〇令和2年6月~
      管理職への昇進に向けて、係長を対象とした中堅リーダー研修を実施する。
     〇令和3年4月
      能力の高い女性社員を積極的に管理職に登用するよう、評価者に通達を行う。

    <長時間労働の職場風土の改善に向けた取り組み>
      〇令和2年 4月1日~ 人員の増員を行い、業務負荷を平準化し残業時間を削減。

Page Top

 メニュー

×閉じる

Language